HOME >>  セミナー・講習 > ハラール食品管理者、ハラール接遇管理者 講習・試験 東京会場実施について

ハラール食品管理者、ハラール接遇管理者 講習・試験 東京会場実施について

| 2012年6月1日更新 | セミナー・講習

ハラール食品管理者

受講対象者

ハラール化を検討している企業、店舗の方、ハラールについてより理解を深めたい方、食品産業に従事されている方(現在は従事されていなくても、その予定がある方)

受講の目的

海外のハラール製品製造工場ではムスリムのハラール管理者の雇用が義務づけられていますが、日本国内の企業にとっては、ムスリムの人口が少ないことや、人件費の問題から新たに雇用する事は困難な場合があります。

しかしハラールについて意識や知識のない幹部や従業員の方だけでは、仮にハラール認証を取得できたにせよ、将来的に何らかの問題を引き起こす可能性があります。

またこれらの企業の製品は、ムスリム消費者にとって、ハラールの信憑性に欠けると思われます。

協会では、これらの問題点を解消する為、ハラール認証を取得する企業様には最低1名以上のハラール管理者資格を取得した人材を雇用して頂くことを認証の条件としています。

そして認証取得後も、自社製品のハラール性についての内部監査員を担って頂きます。

また、今後ハラール化をお考えの企業様、個人様にも是非この際ご参加頂き、ハラール化に必要不可欠な知識を備えて頂きたいと存じます。

募集要項 期日:726日(木)、27日(金)時間:9001700(二日目1500より試験)
会場:東京学院ビル三階 http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html
費用:一般: 18000/1名 
会員:
13000/1

***********************************

ハラール接遇管理者:

受講対象者

外国人(ムスリム)対応のホテル従事者、レストラン(ホール)従事者、ツアーガイド、旅行会社社員、販売従事者、キャビンアテンダント、ペンション経営者、ゴルフ場関係者入浴施設関係者、貿易・取引関係者、ホームステイ関係者、その他の接客従事者

受講の目的

増加の一途をたどる訪日イスラム教徒に対して、彼らの宗教的な生活上の戒律などについて本講習を受講することによって、正しい知識を習得し、理解を深めることによって、彼らに不愉快な感情を抱かせることなく、より満足度の高いサービスの提供を可能にします。

本講習は、IHI (International Halal Integrity Alliance)のハラール基準 (Muslim Friendly Hospitality and Service)に準じて行います。受講後の修了試験にて、所定の成績を修めた受講生に対して、「ハラール接遇管理者」 の認定書を発給し、後日郵送させていただきます。

今後ホテルその他の施設におきまして、この「ハラール接遇管理者」が施設・店舗に在籍し、さらにサービスの内容や施設がイスラム教徒に適したものであると認められるものについて、NPO法人日本ハラール協会より広く海外関係機関に対して、推薦施設(店舗)としてご紹介させていただきます。

募集要項

期日:726日(木)時間:9:00170016:00より試験)
会場:東京学院ビル三階 http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html
費用:12000/1名 会員10000/1

お申し込み方法:下記の申し込み用紙にご記入の上、メール又はファックスにてお送りください。尚、締め切りは7月20日までとさせて頂きます。お申し込みとお振込の完了を締め切り日までにお願い致します。

お申し込み用紙

管理者講習 ちらし

お振込先: 尼崎信用金庫 平野支店普通: N0.4019233

特定非営利活動法人日本ハラール協会

*講習終了後、約3週間~1ヶ月で、合否通知とハラール管理者講習終了証明書を郵送致します

 
  • ハラールとは
  • 企業の方へ
  • 会員のご案内
  • セミナー・講習 開催案内 
  • ハラール認証取得企業一覧
  • レシピ紹介
  • 代表ブログ

お問合せ

NPO法人 日本ハラール協会

〒547-0035
大阪市平野区西脇1丁目1番2号
ミヤコ三愛ビル
FAX:06-6704-7081
Mail:info@jhalal.com

お問合せ

 

このページの先頭へ戻る