HOME >>  お知らせ > 「ハラール食材取扱飲食店」の普及について

「ハラール食材取扱飲食店」の普及について

| 2012年8月20日更新 | お知らせ

協会では「ハラール認証レストラン」という形態を設けておりますが、それとは別に「ハラール食材取扱飲食店」という項目も設けております。

これはハラール認証が完全にハラールでなければないのに対し、 「ハラール食材取扱飲食店」はその名称の通り、ハラール食材を取り扱っており、食材、取扱い方法に至ってムスリムが足を運ぶには問題ない、という分類のものです。

国内の多くは、外国人ムスリム経営者が運営するレストランであったりしますが、ハラール肉は取扱いをしているが一般の日本人の需要のためにアルコール飲料も取扱いをしている事が多々あり、これらは協会の基準において「ハラール認証」は取得不可ですが、「ハラール食材取扱飲食店」は取得可能になります。取得にあたっては協会の調査員が店内、厨房、食材と仕入れに至るまでハラール性と食品安全性を調査をさせて頂きます。

日頃から当協会には多くのハラールレストラン紹介に関する問い合わせがありますが協会の方針として不確かな情報を第三者へ譲渡する、確認調査なしではご紹介する事を控えております。しかし、今急増している要望と需要に急遽対応していかなければならない現状があり、これはその対策方法の一つとなります。

全国に調査済みのレストランを設ける事でイスラム圏からの訪日客や国内のムスリム来訪を増加して頂くのが目的となります。調査をご希望される経営者の方々がいらっしゃいましたらご一報ください。

 
  • ハラールとは
  • 企業の方へ
  • 会員のご案内
  • セミナー・講習 開催案内 
  • ハラール認証取得企業一覧
  • レシピ紹介
  • 代表ブログ

お問合せ

NPO法人 日本ハラール協会

〒547-0035
大阪市平野区西脇1丁目1番2号
ミヤコ三愛ビル
FAX:06-6704-7081
Mail:info@jhalal.com

お問合せ

 

このページの先頭へ戻る