HOME >>  活動レポート > マレーシア工業開発庁(MIDA), マレーシア貿易開発公社(MATRADE) 大阪事務所 表敬訪問

マレーシア工業開発庁(MIDA), マレーシア貿易開発公社(MATRADE) 大阪事務所 表敬訪問

| 2012年5月20日更新 | 活動レポート

MIDA(マレーシア工業開発庁 大阪事務所)所長 ザビディ マハバールさんと

協会も同じ大阪に事務所を構え、ハラールの活動をしていく上でマレーシアとの関わりというのは日に日に増しており、ごあいさつを兼ねて、こちらから何かご協力・ご提供できることはないか、お互いのメリットになる事などを提案する目的で各事務所へお伺いした。マレーシア政府の行う各国での政府関連機関の活動には本当に目を見張るものがある。マレーシア工業開発庁(MIDA)ではマレーシアへの投資に関する情報や各機関との仲介などをしアメリカ、ヨーロッパ、アジアの主要国、オーストラリアなどに支部を抱えている。マレーシア貿易開発公社(MATRADE)ではマレーシアの民間企業を海外へ進出させるためのサポートを主に行っており、’メイド イン マレーシア’の排出を目的としている。自国の繁栄のために政府が各国において民間企業に多いにサポートするシステムは他の国では例をみないのではないだろうか。この他にもマレーシアでは政府が一つの国家戦略としてハラール産業に大変力を入れていることからマレーシアで行われるハラール関係のイベントには必ずと言っていいほど、政府関係者や時には首相までもが登場する。このように、国が一丸となって民間企業を支え、積極的に他国との絡み合いや繫がりを作っていくことによりマレーシアの経済成長に多大な影響力を与える。こういった視点から今は十数年前まで言われていた日本を指した’ルックイースト’ならず、’ルックマレーシア’のごとく、マレーシアから学ぶ点は多い。日本でもこのようなシステムは是非取り入れるべきであるし、協会も少なからずハラールの側面から自国の経済復興に加担したいと考えている。

 
  • ハラールとは
  • 企業の方へ
  • 会員のご案内
  • セミナー・講習 開催案内 
  • ハラール認証取得企業一覧
  • レシピ紹介
  • 代表ブログ

お問合せ

NPO法人 日本ハラール協会

〒547-0035
大阪市平野区西脇1丁目1番2号
ミヤコ三愛ビル
FAX:06-6704-7081
Mail:info@jhalal.com

お問合せ

 

このページの先頭へ戻る